当サイトはプロモーションを含みます

USJ

フライングダイナソーはスカートで乗っても大丈夫?ロングスカートやマーメイドスカートや浮遊感やハリドリはどっちが怖い?

フライングダイナソーはスカートで乗っても大丈夫?ですが

ピタッとした素材でなければ捲り上がることもないのでスカートで乗ることができます。

 

こちらの記事では…

フライングダイナソーはスカートの場合について詳しくご紹介しています。

ロングスカートやマーメイドスカートでも乗れる?

どんなスカートは辞めておいた方がいいかについてまとめており

浮遊感怖さや乗ったら酔うことはあるのか

やばいって本当?実際に乗ってみた感想について

フライングダイナソーとハリドリはどっちが怖い?解説しています。

 

ホテル予約がまだの方は下記のサイトがおすすめです。

サイトによってお得なプランが違うので是非チェックしてみてくださいね▼

お安いホテルも見つかる!
\USJまで徒歩すぐ・人気の朝食付プランもあり!/

楽天トラベル 週刊プランランキングアツいっ!人気プラン充実♪
一番下までスクロールしてもらうとユニバーサル・スタジオ・ジャパン
特集があり!
JTB 特集が見やすい♪
左のJTBのHPから下へスクロールすると、「人気の特集から旅行・ツアーを探す」の中にユニバーサル・スタジオ・ジャパン特集があります。
HIS 右上の小さいな検索窓に「ユニバーサル スタジオ ジャパン」と入れる。次に出発地点と国内にチェックを入れて検索すると特集が出てきます。
じゃらん 検索窓に「ユニバーサル スタジオ ジャパン」と入れると特集やホテル一覧が出てきます。お得なプラン」などもご紹介されています。

 

 

フライングダイナソーはスカートで乗っても大丈夫?

USJのフライングダイナソーにスカートで乗る時、「パンツが見えちゃうかも…」と心配になりますよね。

でも心配しなくても大丈夫ですよ。

なぜなら、乗り方なのですが、安全バーでしっかりと固定されるし、椅子の真ん中には突起があるからです。

このアトラクションは宙に浮かんで飛ぶので、安全対策はしっかりしています。だから、パンツが見える心配はほとんどありません。

椅子は水平ではなく、お尻の方に沈むような形になっています。

そして、股の部分には突起があるので、スカートがめくれ上がっても、ほとんどの場合はパンツは見えません。

 

椅子に座ると、安全バーが膝の上にまで来るので、360度回転してもスカートの心配はありません。

下から見てる方もパンツが見えるんじゃ…と思うようですが、見えないので大丈夫です。

ただ、スカートが捲れることはあるので、集中できなかったという方はいらっしゃいました。

そして、ミニスカートの場合は、座っている間は問題ありませんが、立ち上がる時に少し見えることがあるかもしれません。

列で待っている人から見られることもあるかもしれませんが、特にスカートを意図的に見ている人は少ないと思いますよ。

 

以上のことにより、スカートでもフライングダイナソーに乗ることは安心です。

実際にスカートで乗っている人を見たこともありますし、制服姿の女子高生も乗っているのを見かけました。

特に女性は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでおしゃれな服装で写真を撮りたいと思う方が多いですね。

だから、USJに来ている女性や若い女性がスカート姿でいるのは意外に多いですよ。安心して楽しんでください!

 

USJが初めての方や、おこさん連れ、なるべく並ぶ時間を減らしたい方などにおすすめのサービスがあるんです。

あなたにぴったりのUSJの周り方のプランを作成してくれるんです。

しかもお値段がお安いので満足度も高いです。

良かったら今人気急上昇中のサービスをチェックしてみてくださいね▼

その人に合った周りのプランを作成してくれる!
\初めて登録される方は1000円OFF♪/

★登録方法をご紹介!

下記から登録すると自動で1000円分のポイントが貰えます!

初めての方は会員登録する!コチラから

※会員登録後、携帯の電話番号認証が必要なので

済ませてくださいね。

★購入方法をご紹介!

代行サービスを購入する!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの周り方プラン作成コチラ

上記から商品を購入する時に、1000円引きすることができます♪

★購入前のアドバイス!

商品購入前に質問がある方は、出品者のプロフィールの下に
「出品者に質問」というところから相手の方に質問や相談をすることができます。
日程の相談や、もし予約が取れなかった場合どうなるのか?など購入前のご相談をすることができます。
初めてで解らない場合は相手の方へ連絡してみてくださいね!

 

 

 

ザフライングダイナソーはロングスカートやマーメイドスカートでも乗れる?

フライングダイナソーには、ミニスカートやマーメイドスカートやワンピースでも乗ることができるのか、詳しくお話ししますね。

実は、スカートでもフライングダイナソーに乗っても大丈夫なんですよ。

ただし、スカートを選ぶときにはいくつか気を付けるべきことがあります。

それについても詳しく解説していきましょう。

 

まず、安心して乗れるスカートの種類は

フレアスカート、プリーツスカート、ひざ丈やロング丈のスカート、生地が伸縮する素材の物なら大丈夫です。

重要なのは、乗り降りするときにスカートが動きやすいかどうかです。

普通のマーメイドスカートは生地の伸縮性がなく、動きづらいことがあります。

ワンピースやマーメイドスカートでも、伸びない生地でなければ問題ありません。

 

次に、以下のスカートでもフライングダイナソーに乗ることはできますが、いくつか心配な点があります。

それは乗り心地や座ったときの脚の露出具合です。

避けたほうがいいスカートは、超ミニスカートやタイトスカートや伸びない生地などのスカートです。

もしスカートの生地がよく伸びる素材なら、めくり上げることなく乗ることができるかもしれません。

しかし、伸びない素材の場合、足を開けずに乗るのは難しく、乗りにくいことは確かです。

ひざ丈でも足が開きづらいスカートは避けましょう。

 

ザフライングダイナソーは浮遊感はある?

フライングダイナソーは、USJの中でも人気のある絶叫系アトラクションです。

全長1,124メートルのコースには、落ちる高さが37.8メートルとダイナミックな落下もあり、

背中で吊り上げられた状態でのライドは、ここでしか味わえないスリル体験なんですよ♪

世界最長のコースや最大の高低差によるGフォース、そして映画「ジュラシック・パーク」の世界観を忠実に再現しており、

これらの要素が組み合わさって世界一のフライング・コースターとして人気を集めています。

 

普通のジェットコースターとは異なり、フライングダイナソーでは足が浮いた状態で進んでいきます!

まさに鳥が空を飛んでいるような感覚で、風を切って上下に向かったり

ジュラシック・パークの世界を360度振り回されるのが、このアトラクションの魅力です。

 

以下は「フライング・ダイナソーの浮遊感について」のアンケート結果をまとめたものです。

 

皆さんの感想をまとめると、以下のようになります。

・フライング・ダイナソーの浮遊感は体型や安全バーの具合によって異なる。

・安全バーをしっかり身体に密着させると浮遊感が軽減される。

・「落ちる感」がはっきりとあり、スピードと回転も加わって迫力のある体験。

・ジェットコースター苦手な人には厳しいかもしれない。

・浮遊感のあるアトラクションが苦手な人でも乗ることはできるが、ビビることはある。

・ダイナソーはその大きさを考慮すると浮遊感はあまり感じられない。

・重力を感じるライドとして楽しむことができる。

・ダイナソーに乗るかどうかは、実際に目にするまで分からない人もいる。

・胃が浮く感覚がないから乗りやすい 

 

詳しく解説していきます。

 

浮遊感は感じる

フライング・ダイナソーの浮遊感は、スペースファンタジーと比べるとかなり強く感じられたという意見がいくつかありました。

フライングダイナソーの浮遊感は、体型や安全バーの具合によって大きく異なります。

浮遊感をなくす方法としては、安全バーをしっかり身体に密着させることができれば、浮遊感はかなり軽減されるのですが

細身の人の場合は、安全バーが完全に密着しないため、それによって浮遊感が感じることが結構あります。

安全バーが十分に密着しない場合は、クルーが安全確認に回ってきた時に、キツめに閉めて貰うことをおすすめします。

 

落ちる感覚がある

そのほかの意見としては、

浮遊感というよりも、「落ちる」という感覚があるという方もおられました。

ダイナソーには浮遊感がないと聞いていましたが、実際に乗ってみると「落ちる感」を感じたということでした。

スピードと回転があるため、一気に進んでいくアトラクションです。

 

乗るのを辞める人もいる

スペースファンタジーが苦手な人は、フライング・ダイナソーも難しいかもしれません。

ダイナソーに乗ろうと決めても、実際に目にすると怖くて乗るのを辞める人もいます。

 

これらの感想から、フライング・ダイナソーは浮遊感や落下感があり、スリル満点のアトラクションと言えるでしょう。

乗り物好きや絶叫系が得意な人には楽しい体験となるかもしれませんが

苦手な人にとっては挑戦しきれないかもしれません。

個々の体型や好みによっても感じ方が異なるため、自身の判断と覚悟が必要です。

 

フライングダイナソー 怖い?酔う?やばい?実際に乗ってみた感想

フライングダイナソーは「どこが怖いのか」を実際に乗って方の意見や感想をまとめてみました。

  • 絶叫系が苦手でも楽しめるアトラクションという評価が多い。
  • 高いところや激しい動きが苦手な人には向いていない。
  • 浮遊感はあまり感じられないものの、速度や回転による爽快感が楽しめる。
  • 乗り物酔いしやすい人には向いていない。

フライングダイナソーは個人の好みや体の状態によって評価が分かれるようですが

一般的には絶叫マシンが苦手な人でも楽しめるアトラクションと言えるでしょう。

「フライング・ダイナソーに乗ってみた体験談」です。

私が搭乗したのは前方寄りの座席でした。

真下へ急速に高度を上げていきます。その高さは本当に驚くべきものであり、高所恐怖症の方にはおすすめできません。

そして、乗り物酔いしやすい人には向いていないようです。

一緒に乗った人は絶叫系が大丈夫な人なのですが、気持ち悪いと言って、吐き気があった感じでした。

その日の体調も関係するかと思いますが頭痛がしたという方もいらっしゃるので

乗り物酔いしやすい方にはおすすめできないです。

 

USJのザ・フライング・ダイナソーは見た目とは異なり、フリーフォールのようなアトラクションではないです。

体はしっかりと固定される重力を感じますが、浮遊感はありませんでした。

1番怖い席は1列目と8列目だと聞きましたが、色々な席で乗っていますが、他の席とそんなに大差がない感じがします。

高さや角度の急なジェットコースターが苦手な方でも、そんなに一回転は怖くない方も多いようです。

スピードや高所にも平気な私にとってはとても楽しい体験して、乗ってよかったと思いました。

ただし、絶叫系が得意な人でも、乗り物酔いしやすい人や高所恐怖症の人にはおすすめできないアトラクションだと感じました。

その点を注意しておく必要があります。

 

 

フライングダイナソーとハリドリはどっちが怖い?

結論から言いますと、フライングダイナソーとハリウッドドリームザライドのどちらが怖いかは個人の感覚や好みによると言えます。

実際に乗った方の感想をまとめましたので、詳しく解説していきます。

  • フライングダイナソーは振り回される感覚があり、絶叫系の怖さがある。ただし、一度乗れば慣れることも。
  • ハリウッドドリームザライドはテンションが上がって楽しめる。音楽が選べることも魅力的で、前向きな姿勢で乗る方が怖くも楽しい。
  • バックドロップは激しい動きがありますが、音楽との相乗効果で楽しい。
  • ジュラシックパークの絶叫度も一瞬で最高。
  • フライングダイナソーよりもハリウッドドリームザライドの方が怖いと感じる。ハリウッドドリームザライドはふわふわした感覚や前かがみの姿勢が苦手な人にとっては怖さを感じる。
  • ハリウッドドリームザライドが一番怖く、その次フライングダイナソーで、ジュラシックパークの順番なイメージ。
  • ハリウッドドリームザライドの後ろ向きは、Gが苦手な方は息ができないや苦しい気持ちになり、気分が悪くなったりすることもあり。

一般的な感想としては、フライングダイナソーよりもハリウッドドリームザライドの方が怖いと感じる人が多いようです。

フライングダイナソーは振り回される感覚がありながらも、乗れば慣れるという意見もあります。

個人の好みやふわっとする感覚を重視するかどうかによって、どちらが怖いかが決まると言えるでしょう。

 

観光で大阪に行く予定の方は

ランチやディナーを予約しておくと並ばずに入れて便利です。

下記の人気のサイトで周辺の人気店をチェックしてみてくださいね▼

 

お取り寄せノート

当サイト「お取り寄せノート」では…

スイーツやお菓子やディズニーなどお得な情報をたくさんまとめております。

宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

おすすめ情報記事一覧へ

 

 

 

© 2023 お取り寄せノート Powered by AFFINGER5