お菓子

ピノシーズンアソートの値段は?2022年の味や種類は?カロリーや賞味期限についてもご紹介

森永のピノ「シーズンアソート」の値段は、メーカー小売価格は、626円(税込)となっています。

安いスーパーだともう少しお安く買えるかと思います。

こちらの記事は、ピノ「シーズンアソート」を購入しましたので、2022年シーズンアソートの内容と

カロリーや賞味期限についてご紹介しています。

実際の商品の画像も乗せているので参考にして頂けると嬉しいです。

ピノシーズンアソートの値段は?

森永のピノ「シーズンアソート」を購入しましたので、実物のお写真を交えてご紹介したいと思います。

シーズンアソートのお値段ですが、メーカー小売価格は、626円(税込)ほどなので安くはない商品です。

格安スーパーではもう少しお安く買えるようですが、とっても高くてびっくりするお値段ですよね。

常のピノは6粒入りとなり、162円(税込)となります。1粒あたり27円となります。

シーズンアソートは、1粒あたり26円となりますので、お値段はシーズンアソートの方がお安いことがわかります。

たくさん食べるご家庭の方は、シーズンアソートの方がお得なのでおすすめです。

ピノシーズンアソート2022とは?

森永のピノ「シーズンアソート」は、240mlの大容量サイズで、24粒入りとなります。

2つの箱で空き箱でガチャが作れるのと話題になっている人気の商品です。

アイスクリームにチョコレートがコーティングされている一口大サイズのスイーツです。

シーズンアソートで、「定番のバニラ」と「抹茶みるく」「練乳いちご」の3フレーバーがセットになっていて、その時の気分でチョイス可能です。

以前は、パイナップル味、ぶどう味、メロン味、スヌーピーコラボ商品やディズニー商品などがあり

楽しみにされている方も多い人気商品です。

美味しい食べ方は?

そのまま1粒づつ食べても美味しいですが、贅沢に3フレーバー一緒に食べても美味しいです。

シンプルなバニラはアイスクリーム表記で濃厚さもあるので、クッキーだったり、季節のフルーツと一緒に食べても相性が良いです。

食べてみた感想は?

定番のバニラはアイスクリームなのですが、抹茶みるくと練乳いちごはアイスミルクのため濃厚感が少し劣ってしまうところです。

もう少し抹茶感やいちご感があっても良いかなと思います。

またコーティングされたチョコレートが溶けやすく、子供が手でもつとぐちゃぐちゃになってしまいます。

スーパーから持って買える時も、少し長めの持ち帰り時間だと、溶けてしまうことがあります。

購入後は早めに冷凍庫入れることをおすすめします。

ピノシーズンアソートのカロリーは?

ピノシーズンアソートのカロリーは、全て1個あたり31kcalとなります。

個包装になっていて食べたい時に食べたい分だけ食べれるのが良い点ですね。

カロリーが低いのでちょっと口さみしい時に食べるのにも良いです。

普通のアイスクリームだと1本食べないといけないですが、一口サイズなんで

食べ過ぎないで個数を決めて食べれるのが良いところです。

小さいお子様にもおすすめで、おやつや食後のデザートやご褒美やなどに1つあげるだけで喜んでくれます。

1カップのバニラアイスクリーム のカロリーは、約289kcalと言われています。

ピノのアイス9個分となります。バニラのアイスの1カップ分くらいなら食べても大丈夫な方は9個までを目安にすると良いでしょう。

かろいrーが気になる方は、カロリーを消費しやすい時間帯はおやつの時間となります。

夜食べるのは控えるようにすると良いでしょう。

ピノシーズンアソートの賞味期限は?

アイスクリームの賞味期限ってどのくらいなのか気になりますよね。

冷凍のアイスケーキなどは賞味期限が入っていることが多いですが

アイスクリームは基本賞味期限はないので、冷凍庫で長期保存することが出来ます。

賞味期限はなく長期保存が出来て便利なのですが、冷凍庫を開けたり閉めたりなどで

少しずつ商品が劣化することもあるので購入後はお早めに食べることをおすすめします。

-お菓子

© 2022 お取り寄せノート Powered by AFFINGER5