お菓子

極細ポッキーの定価や値段は?口コミやいつから販売してる?普通のポッキーとの違いついて

極細ポッキーの定価や値段は、194円(税込)で販売されています。

地元のスーパーやドラックストアーではもう少し安く買えるようです。

こちらの記事では、

極細ポッキーの実際の写真も紹介していまして

よく食べておられる方の口コミのまとめや

グリコ極細Pocky(ポッキー)はいつから販売してるかについてや

普通のポッキーと極細ポッキーの違いついてもご紹介しています。

極細ポッキーの定価や値段は?

グリコ「ポッキー(Pocky)」極細の価格は、194円(税込)です。

地元のスーパーで購入したのですが、お値段は149円(税込)で購入することが出来ました。

コンビニよりもドラックストアーや地元のスーパーの方がお安く購入できるのでおすすめです。

コンビニでは、通常のポッキーは162円(税込)で販売されているようなので

極細ポッキーは少しだけ高いお値段設定となっています。

極細ポッキーの口コミ

極細ポッキーを良く食べている方を対象に口コミ調査をしました。

参考にして頂けると嬉しいです。

極細クッキー大好き。美味しいですよ!

永遠に食べます。2本ずつ食べるのが好きです。

おすすめの食べ方は、冷蔵庫に入れて冷やしてから食べるとポキッという食感がより強くなり、美味しいです。

棒状のビスケットのようなものの上からチョコレートでコーティングされてあるお菓子です。特にこれといって悪いところは無いのですが、もう少しチョコレートの部分を増やして欲しいです。あと、ときどき折れてしまっているポッキーも入っているのでそれが残念です。

買ってからだいたい1年くらいはもちます。ただ、1年の中で季節が夏の場合、チョコレートコーティングが溶けてまた冷やし固めると、ひとかたまりになってしまいます。

とにかく季節問わず、冷やして食べるのが1番美味しいです。冷蔵庫に入れて、最低でも3時間は冷やし手から食べると良いです。そうすることで、ポッキー独特のポキッと食感が増して冷えたチョコレートも相まった食感が楽しめます。

ちょっとした休憩にちょうどいいんです。

細いので6本ずつ食べています。

コーヒーにすごく合います。

車に置いてたら溶けていた…。

極細ポッキーっていう細いやつうまい。

溶けていたという口コミが多かったですね、気温が高い日は気をつけておいたほうが良さそうです。

細いので1本ずつ食べたり、3本ずつ食べたりと、食感を変えることもできますし、色々と食べ方を楽しめるのが良いですね!

ポッキー極細いつから販売してる?

ポッキー極細は最近よく見かけるかと思いますが、いつから販売されているか気になりますよね。

発売日は2007年1月9日でした。

2007年からということで、結構前から発売されているですね。

通常のポッキーと一緒で2袋入りです。

細くしたことでカリカリ感が増しており、普通のポッキーよりサクッと割れるのがまたクセになります。

通常のポッキーより細くチョコレートがコーティングしてあります。

極細が販売されてからは、ずっと極細を買われている方も多く、通常のポッキより極細の方が好きだとう意見も多数あります。

ポッキー極細の違いは?

棒状のビスケットのような食感のプレッツェルにチョコレートでコーティングしてあるお菓子。

小さい頃からお菓子売り場にあり、誰もが1回は食べたことのある商品ですが、極細は通常のポッキーの2分の1の太さで有名です。

1箱に約50本入っている商品です。

極細Pocky普通のサイズのポッキーと比べて、満足感が違います。ひと袋あたり50本ほど入っているので、たくさん食べている気分になれます。

ポッキーは191kcalピコラは142kcalとカロリーは高めですね。

-お菓子

© 2022 お取り寄せノート Powered by AFFINGER5