当サイトはプロモーションを含みます

カーシェア

豊川稲荷駐車場の無料駐車場はある?料金や安いのはどこ?混雑状況やおすすめの食べ歩きマップや豊川商店街駅前駐車場情報も!

豊川稲荷を訪れる際に役立つ駐車場情報から、おすすめの食べ歩きスポットまで、豊川稲荷訪問のための便利なガイドをご紹介します。

豊川稲荷周辺の駐車場選びにお悩みの方や、おいしいグルメを楽しみたい方は、ぜひこの情報をお役立てください。

まず、気になる駐車場情報ですが、豊川稲荷周辺には無料駐車場が存在するのか、また料金はどの程度なのか、お得な駐車場はどこにあるのか、そして混雑状況はどうなのかといった疑問に答えます。

さらに、豊川稲荷訪問をより楽しむためのおすすめ食べ歩きマップもご紹介し、ご利益と共に地元の美味を満喫する方法をお伝えします。

豊川稲荷はただの観光地ではなく、訪れる人々に多くの魅力と癒しを提供しています。その魅力を最大限に引き出すために、賢い駐車場選びと美味しい食べ歩き情報を事前にチェックしておきましょう。

それでは、豊川稲荷訪問のためのベストガイドをお楽しみください。

豊川稲荷付近のお得に泊まれるホテルをご紹介します▼

人気の旅行会社を比較!
\お安いプランもご紹介♪/

楽天トラベル

豊川駅からすぐのホテルが多数。最安料金は4,400円~あり。観光にもビジネスにも最適な立地のホテルがあり。

じゃらん

ホテルルートイン豊川インターの豊川ビジネスホテル予約可能。バイキング朝食無料で魅力的。

Yahoo!トラベル PayPayを利用すると10%割引が適用され、更にお得に宿泊可能。無料朝食サービスや無料の大浴場や岩盤浴もあり。

 

豊川稲荷駐車場の無料駐車場はある?

商売繁盛で知られるパワースポット、豊川稲荷の訪問に際しての駐車場情報についてお話しします。豊川稲荷は日本三大稲荷の一つとして有名で、全国から多くの参拝者が訪れる場所です。そんな豊川稲荷へ車で訪れる際の駐車場情報を、皆さんに詳しくご紹介したいと思います。

まず大前提として、豊川稲荷に直結した無料駐車場は存在しません。このことは、特に車で訪れる予定の方にとって重要な情報です。さらに、豊川稲荷のすぐ近くにも無料駐車場は見当たらないため、訪れる際は駐車料金の支払いを前提に計画を立てる必要があります。

しかし、駐車場が有料であるという事実をもって、訪れる価値がないというわけでは決してありません。豊川稲荷は、その歴史的背景と美しい境内、そして人々に希望や勇気を与えるパワーで多くの人々を惹きつけてやみません。参拝だけでなく、境内での散策や、季節によって変わる自然の景色を楽しむこともできます。

駐車場に関する具体的な情報としては、豊川稲荷周辺にはいくつかの有料駐車場が点在しています。これらの駐車場は、料金が異なるため、事前に情報を収集し、自分にとって最適な駐車場を選ぶことが重要です。また、休日やお祭りの期間中は特に混雑が予想されるため、早めの到着を心がけると良いでしょう。

訪れる際は、駐車場情報だけでなく、豊川稲荷の見どころや、周辺の美味しい食事処、お土産選びのコツなども事前にチェックすると、より充実した訪問が可能になります。豊川稲荷への訪問が、皆さんにとって素晴らしい思い出となるよう願っています。

豊川インター近くの駐車場はこちらが安いです▼
>>akippaで見る

 

豊川稲荷駐車場の料金は?

豊川稲荷の駐車場は、普通車用、マイクロバス・バス用、そしてバイク用のスペースが整備されており、それぞれ料金が設定されています。普通車は350台が駐車可能で、料金は600円(税込)。マイクロバスやバスは30台分のスペースがあり、こちらの料金は1,100円(税込)。バイクをお持ちの方は300円(税込)で駐車できます。また、身障者用の駐車スペースも3台分用意されており、アクセシビリティにも配慮されています。

さらに、特別なサービスとして、豊川稲荷で御祈祷を受ける方には、大駐車場の利用が無料になるという特典があります。これは、参拝者にとって大変嬉しいサポートですね。

豊川稲荷への訪問は、ただの観光ではなく、心を込めた参拝や祈りの時間です。しかし、その前には駐車場の情報を知っておくことで、スムーズに訪れることができます。参拝の際には、この駐車場情報を参考にして、心穏やかな時間を過ごしていただけたらと思います。

そして、参拝後は、豊川稲荷周辺の美しい景色や地元の美味しいグルメも楽しんでみてはいかがでしょうか。豊川稲荷への訪問が、皆さんにとって心に残る時間となりますように。

価格改定されることもあるので、ご利用前に公式ホームページで確認されることをおすすめします。

 

豊川稲荷駐車場のおすすめ!安いのはどこ?

それでは次に、豊川稲荷の駐車場でおすすめの安い場所をご紹介していきましょう。ここでご紹介する駐車場は、全て豊川稲荷から徒歩圏内です。周辺までのアクセス方法としては、東名高速道路「豊川IC」で降りて10分程度です。

豊川稲荷の駐車場は、いつ訪れても有料で、豊川稲荷周辺の駐車場も基本的には有料になります。しかし、駐車場によって料金の幅があるので、ここでは駐車料金が安いおすすめの場所をご紹介していきます。

 

豊川商店街駅前駐車場

豊川商店街駅前駐車場は、豊川稲荷の総門まで徒歩3分という近さの駐車場です。24時間入庫可能で、60分まで20分100円(税込)となっており、それ以降は30分につき100円(税込)です。収容台数は95台で商店街の対象のお店で買い物をすると、駐車料金が無料になる券がもらえます。

 

・住所:豊川市川栄町17

 

無料駐車券の対象となる店舗は、下記の通りです

 

・門前そば山彦本店

・ヤマサちくわ(門前店、豊川店)

・田舎料理 吉野

・喜楽本店

・たねや菓子店

・むすび茶屋

 

豊川駅東公共駐車場

豊川駅東公共駐車場は、24時間入庫可能豊川稲荷まで徒歩7分ほどの場所にあります。先ほどの豊川商店街駅前駐車場よりもやや遠いため、空いている時が多く余裕をもって停める事が出来ます。駐車料金は、1日500円(税込)マイクロバスや大型自動車は無料です。ただし、マイクロバス・大型自動車は、8:15~17:00までの利用となるので注意しましょう。

 

・住所:豊川市豊川町川辺通4-4

 

三井のリパークJR豊川駅前

三井のリパークJR豊川駅前は、日中の駐車料金が40分100円(税込)となっており、短時間でお参りを済ませたいという人におすすめの駐車場です。豊川稲荷までは徒歩8分程度で、24時間営業しています。ただし、駐車料金が時間帯によって異なり、8:00~18:00は40分100円(税込)、18:00~8:00までは60分100円(税込)となり、24時間最大で600円(税込)です。

 

・住所:豊川市豊川町仁保通1-7

 

豊川稲荷駐車場の混雑状況は?

商売繁盛で知られるパワースポット、豊川稲荷の駐車場の混雑情報についてお話ししようと思います。豊川稲荷は多くの参拝者が訪れるため、特にお正月や週末は駐車場が大変混雑します。そんな時、どうすればスムーズに参拝できるか、そのコツをご紹介しますね。

まずは、初詣のシーズン。お正月の三が日は特に混雑が予想され、駐車場が満車になることも珍しくありません。この時期は車でのアクセスよりも、公共交通機関を利用し、豊川駅から徒歩で向かう方がストレスフリーで参拝できるでしょう。

次に、平日と比べて土曜日は人出が多く、特に朝8時から10時までと、午後3時から4時の間がピーク時間です。この時間帯を避けることで、やや空いている時間帯に参拝が可能です。

一年を通して見ても、午前中は参拝客が多い傾向にあります。そのため、午後に参拝することで比較的スムーズに豊川稲荷を訪れることができます。

混雑状況を事前に把握するには、ナビタイムなどのアプリやサイトで情報をチェックすると良いでしょう。これにより、計画的に参拝のスケジュールを立てることが可能です。

豊川稲荷への参拝は、ただの観光ではなく、心を込めた祈りの時間。しかし、事前に混雑情報を知っておくことで、よりスムーズで心穏やかな参拝が実現します。参拝の際は、これらの情報を活用して、豊かな時間をお過ごしください。そして、訪れた際は、豊川稲荷の美しい境内を存分にお楽しみいただけたら幸いです。

参拝に行く日の混雑状況を知りたい場合は、ナビタイムなどの情報を元にすると、事前に調べる事が可能です。

 

豊川稲荷でおすすめの食べ歩きマップ

豊川稲荷周辺には、美味しいお店がたくさんあり、食べ歩きマップで様々なお店が紹介されています。

周辺マップはこちら

多くは、豊川駅から豊川稲荷まで続く道に集中していますが、豊川市役所や豊川公園方面から訪れても、参拝のついでに楽しむ事が出来るお店はたくさんあります。特に、豊川市役所方面から続いている道周辺には、豊川稲荷名物のお稲荷屋さんである「いなり一番店」「いなり堂」などがあり、手焼きのせんべいが食べられる「平八茶屋」もおすすめです。

近くには、地域活性化イベント「こどものまち」が開催された豊川公園があり、ピクニック気分で楽しむのも良いでしょう。豊川公園の近くには、豊川体育館もあり、トレーニング器具約40台が取り揃えられているので、食べ歩きを楽しみつつ運動するというコースも良いですね。豊川体育館は、障害者割引が適用されます。

また、名鉄豊川線周辺にある豊川市民病院方面から、食べ歩きをしたいという場合は、そのまま豊川駅まで乗って下車し、参道までの食べ歩きを楽しむのも良いでしょう。

豊川駅から豊川稲荷までには、かなり多くのお店がありますが、中でも「おきつねバーガー」で有名な「おきつね本舗」や、100年の伝統を誇る老舗「門前そば 山彦」もぜひ訪れて頂きたい名店です。

さらに、イートインで出来立てのいなり寿司が楽しめる「田舎料理 吉野」は、テイクアウトメニューも豊富なので、食べ歩きにぴったりです。

豊川駅スタートで食べ歩きを楽しむ際は、名古屋方面から訪れる場合、名鉄本線「名古屋駅」から「国府駅」で乗り換えて、名鉄本線「豊川稲荷駅」で下車するルートがおすすめです。

豊川インター近くの駐車場はこちらが安いです▼
>>akippaで見る

© 2024 お取り寄せノート Powered by AFFINGER5