当サイトはプロモーションを含みます

ディズニー

ヤングオイスターは何のキャラ?ふしぎの国のアリスに出てる?食べられるって本当?気持ち悪い?おばあちゃんに見える?もご紹介

ヤングオイスターは何のキャラ?ですが

こちらはリトルマーメイドではなくふしぎの国のアリスで出てくるキャラクターになります。

 

こちらの記事では…

ヤングオイスターとは?どんなシーン出た?など詳しくまとめおり

食べられるちゃうのか?についても解説しています。

ヤングオイスターは気持ち悪い?おばあちゃんに見える?口コミを調査し

かわいいと話題のヤングオイスターのぬいぐるみが人気なのでこちらのご紹介していきます。

 

ヤングオイスターのグッズは通販でもお取り寄せ可能です。

楽天市場などではっんばいされているヤングオイスターのぬいぐるみは、一番人気。

おすすめ情報をCHECK!

お顔が愛らしくて可愛いです▼

>>楽天市場で見る

Amazonやyahoo!ショッピングではスマホケースやポーチなどが人気▼

>>Amazonで見る

>>Yahoo!ショッピングで見る

 

ヤングオイスターは何のキャラ?アリエルのリトルマーメイド?ふしぎの国のアリスどっち?

「ふしぎの国のアリス」から、牡蠣の赤ちゃんのヤングオイスターというキャラクターをご紹介します。

ヤングオイスターは海の中の生き物なので、リトルマーメイドと勘違いしがちですが、「ふしぎの国のアリス」に登場します。

ヤングオイスターとは、物語内でトゥイードルダムとトゥイードルディーの双子がアリスに語るエピソードに登場します。

彼らの声優は明らかにされていません。

 

この物語は、牡蠣が旬の3月に、目に砂が入ることを嫌がる大工とオットセイが、好奇心旺盛な子牡蠣たちを誘い出す、というものです。

しかし、子牡蠣たちの母親はその策略を見抜いていました。

母親牡蠣は子牡蠣たちを守ろうとしますが、オットセイが無理に殻を閉じさせ、子牡蠣たちを連れ出します。

その一方で、大工は子牡蠣たちを捕まえるために急ピッチでレストランを建てます。

そして、無事に子牡蠣たちをレストランに誘導することに成功します。

無邪気に食事を楽しみにする子牡蠣たちは、その実情を知らず、待ち時間を楽しんでいました。

そこでオットセイが、「牡蠣くん達、食事の準備はいいかな?さあ、いただきます」と言い放ちます。

ヤングオイスターたちは、実は食事を共にする相手ではなく、オットセイの食事の対象だったのです。

この事実は視聴者に衝撃を与え、作中でも恐ろしいシーンとされています。

 

また、オットセイはただヤングオイスターたちを食べるだけでなく、相棒の大工にも分けずに全てを食べてしまいます。これに怒った大工はセイウチを追いかけることになります。

一方、トゥイードルダムとトゥイードルディーは、アリスの前進を止め、この物語を伝えます。

しかし、アリスは好奇心旺盛で、その教訓をすぐには理解できませんでした。

このエピソードは、「好奇心が身を滅ぼす」という教訓を含んでいます。

 

最後に、原作版ではヤングオイスターの運命が少し異なります。

全てのヤングオイスターが食べられるわけではなく、年長のヤングオイスターは生き残ります。

しかし、それでもセイウチによって食べられる描写があるため、ディズニー版とは違う残酷さがあります。

 

ヤングオイスターのグッズは通販でも購入可能です▼

 

ヤングオイスターは食べられるの?かわいそう…

好奇心が旺盛な牡蠣の子供たちを描いたキャラクターですが、とても愛らしい見た目に反して

彼らは地上の楽しみを煽られ、結局は食べられてしまうという運命を辿ります。

これは牡蠣が美味しいからしょうがないことなのでしょうか…。

 

ヤングオイスターは気持ち悪い?おばあちゃんに見える?

ヤングオイスターが食べられてしまう、このエピソードはあまりにも残酷で、心に強く残る人も多かったようです。

「ふしぎの国のアリス」に出てくるヤングオイスターという牡蠣の赤ちゃんのキャラクターが苦手だという人がいました。

名前を知った後に画像を見たら、ますます気持ちが沈んでしまったそうです。

赤ちゃんみたいで、お婆ちゃんみたいな顔が苦手だという方もいました。

ディズニーも好きだけれど、その中で唯一ヤングオイスターだけが苦手だという方もおられました。

最終的に食べられてしまうストーリーがトラウマになりましたという方もおられました。

 

何が苦手なのかと問われると、その目や、赤ちゃんでありながらお婆ちゃんのような部分、そして最後に食べられてしまうストーリーが心に傷を残したのかもしれません。

 

ショックを受けた方も多かったシーンですが

ディズニーのキャラクターの中でヤングオイスターが一番好きという人も実はたくさんいます。

お顔が可愛く描かれているものもあり、ぬいぐるみなど可愛らしく話題なることもしばしばあります。

グッズも色々と販売されているのでチェックしてみてくださいね。

ヤングオイスターのぬいぐるみが人気!グッズがかわいいと話題に!

楽天市場などではっんばいされているヤングオイスターのぬいぐるみは、お顔が愛らしくて可愛いです▼

>>楽天市場で見る

Amazonやyahoo!ショッピングではスマホケースやポーチなどが人気▼

>>Amazonで見る

>>Yahoo!ショッピングで見る

ぬいぐるみはSNSでも可愛いと話題になっていました。

 

ヤングオイスターのぬいぐるみ、私個人としてはとてもかわいいと感じていますよ。

このぬいぐるみの可愛さを詳しく説明すると、まず第一にその形状がとてもユニークで愛らしいです。牡蠣の形をしているにも関わらず、ディズニーらしいファンタジーがたっぷり詰まっていて、小さなパールを思わせるような白い体がとてもキュートです。

また、ふっくらとした体型とあどけない表情が、赤ちゃんらしさを引き立てています。目は大きく、無邪気な雰囲気を醸し出しており、どんなときでもほっとさせてくれます。ヤングオイスターの無垢な瞳には、我々大人が忘れがちな純粋な好奇心や冒険心が詰まっているように思えます。

その他にも、触り心地が良いこともヤングオイスターのぬいぐるみの魅力の一つです。なめらかで柔らかい質感が、手に取るたびに安心感を与えてくれます。

ただ、彼のストーリーを知っていると、その可愛さに少し切なさも感じてしまいます。しかし、それがヤングオイスターのぬいぐるみの持つ、深い魅力の一部かもしれませんね。

以上の点から、ヤングオイスターのぬいぐるみは、見た目の可愛さだけでなく、その存在自体に物語を感じられる魅力を持っていると思います。

 

お取り寄せノート

当サイト「お取り寄せノート」では…

ディズニーや食べ物や旅行に関するお得な情報をたくさんまとめております。

宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

お得な情報記事一覧へ

© 2024 お取り寄せノート Powered by AFFINGER5