お菓子

ミレーフライとは?何社が作っているの?口コミやカロリーや賞味期限について

お菓子で有名な「ミレーフライ」と検索すると色々な会社の商品が出てくるのでどの会社の商品かわかりにくいですよね。

こちらの記事では、ミレーフライを作っている会社とミレービスケットを作っている会社のまとめや

平野製菓株式会社の「ミレーフライ」を購入しましたので

商品のお写真と一緒に、口コミについてや

気になるカロリーや賞味期限もご紹介しています。

ミレーフライとは?何社が作っているの?

油で揚げてある昔ながらのサクサクビスケット有名なミレーフライ。

ミレーフライってパッケージがたくさんあるけど、いくつ作ってる会社があるの?と気になりますよね。

ミレーフライというお菓子のビスケットを作っている会社は、渡由製菓、平野製菓、伊藤製菓、菊花堂の4社で作られているんですね。

スーパーで良く見かけるパッケージに「ミレーちゃん」という女の子の絵が入ってる

ミレービスケットという商品は、高知県の野村煎豆加工店が販売しています。

青いパッケージで有名なミレービスケットは、三ツ矢製菓が製造しており

岐阜県の菊花堂では、ミレーフライもミレービスケットもどちらも販売されています。

どれがどの商品なのか分からなくなりますよね。

ミレーフライをお探しの方は上記の4社から探されると良いですよ。

今回は、名古屋県の平野製菓株式会社の「ミレーフライ」を実際に購入してみましたので、こちらの商品についてご紹介したいと思います。

ミレーフライの口コミは?

平野製菓株式会社のミレーフライを良く食べておられる方の口コミを調査しました。

参考にして頂けると嬉しいです。

・良い口コミは?

素朴な味で口にすると「懐かしい」と嬉しくなるお菓子です。サクサクした食感と優しい甘さ、そして伯方の塩を使っているので塩気もあります。

甘さと塩気がとてもマッチしていて止まらない美味しさです。家族みんなで食べています。

愛知の名産ミレーフライ本当に美味しい!

美味しすぎて止まらない。パクパク食べちゃいます。

塩加減と甘さがちょうど良いんです。

値段は近所の大手スーパーで200円ほどで購入しました。

他のビスケットと比較すると少し安いかな、と思います。

「これぞビスケット」というシンプルな味です。「子供の頃に食べたな」という思い出も一緒に蘇るので何度も食べたい味になっています。

・悪い口コミは?

時間が経つと少し油っぽさが出てくるところです。また塩の付着にバラつきがあり中にはしょっぱいものもありました。

一気に食べすぎるとお腹がゆるくなってしまう可能性が高いので少量ずつ小分けにして食べています。

いつも量が多くて食べきれない。

カロリーが高いから、食べ過ぎたら太りそう…。

ミレーフライ探したけど売ってなかった。

・おすすめの美味しい食べ方について

コーンスープに入れて食べる食べ方です。しっとりサクサクなのがたまらないです。

シンプルにそのまま食べるのが一番好きです。

マシュマロを挟んでレンジで少し溶けるくらいまで温めるとマシュマロサンドとしても楽しめます。

チョコレートに付けたりチーズケーキの土台にしても美味しかったです。

美味しいという口コミが多数でした。

素朴な味なので飽きずに食べれるのが良いところですね。

ミレーフライのカロリーは?

ミレーフライのカロリーがすごい…とSNSでも話題になっています。

なんと、、、

平野製菓株式会社に問い合わせをしてカロリーについて教えて頂きました。

カロリーは100g当たり535kcalです

油で揚げているのでどうしてもカロリーが高くなってしまうそうです。

1袋は180gなのでなので、1袋のカロリーは963kcalとなります。

1袋あたりびっくりするほどのカロリーなので、カロリーをを気にされている方は食べ過ぎには注意が必要です。

カロリーを気にされている方は、1日何枚までと決めて食べるようにすると良いでしょう。

ミレーフライの賞味期限は?

ミレーフライを2022年5月に購入したのですが、賞味期限は2022年10月23日までありました。

約6ヶ月近くはあります。いつも家族と満足しながら食べきれる量なので重宝しています。

他のお菓子は半年以内で賞味期限が切れる物もあるので長い方だと思います。

美味しい食べ方を乗せていますので試して頂けると嬉しいです。

-お菓子

© 2022 お取り寄せノート Powered by AFFINGER5