当サイトはプロモーションを含みます

紅茶

ピュアの森安い理由は?販売中止?カビで自主回収についてやどこの水を使ってるの?業務スーパー・ドンキホーテどこで売ってる?

こちらの記事では、天然水ピュアの森について安さの理由やどこで販売しているかなどをまとめてみました。
また過去にあった自主回収の理由や、販売中止になった経緯もお調べしてあります。
購入する際にはどこで売っているのか、またはどこの通販サイトで購入できるかなどもご紹介しています。

ピュアの森安い理由は?

激安天然水として評判がある『天然水ピュアの森』をご存知でしょうか?

通常売られている天然水の約半額とあって、口コミを中心に人気が広がっている商品です。
味に関しても、「まずい」という意見よりも圧倒的に「おいしい・飲みやすい」という意見が多かった商品です。

なぜこんなに安いのか? 不思議に思う方もいると思います。
そこで今回はその秘密を調べてみました。

広告費

どんな商品でも、販売する時には宣伝を流したり広告を載せたりしますよね?
しかしピュアの森ではその宣伝をほとんどしていないのです!

店頭に並んでいるのも岐阜県と愛知県のみという販売地域の狭さから、現地に住んでいない人にはほとんど知られていない商品だったのです。

しかしAmazonや楽天を始めとするネット通販では購入できるため、SNSや口コミで徐々に知名度が上がり現在の人気になったと言えます。

商品にかかる広告費はかなりの金額になりますが、その広告費を削ることで大幅な値下げになっているのですね!

水の原価

『天然水ピュアの森』 の原料は、岐阜県に流れる長良川になります。
この川の水は環境省選定の「名水100選」の一つで、日本で唯一鵜飼いを見られる場所でもあります。

名水百選とは環境省(旧・環境庁)による「全国に存在する清澄な水について、再発見に努め、広く国民に紹介し、啓蒙普及を図るとともに、国民の水質保全への認識を深め、優良な水環境を積極的に保護すること等の水質保全行政の進展に資することを目的に昭和60年3月、全国各地100ヵ所の湧水や河川を「名水百選」として選定(一部抜粋)」したものです。

つまり、きれいで美味しいということが保証されているわけですね!

そんな長良川の水を原料としているピュアの森の採水地はもちろん長良川です。
天然水ですから当然のことながら原材料費はほとんどかかっていません。

これも安さの一因なのですね。

ペットボトルを自社成型

ペットボトルの材料となるプリフォームは、ペットボトルの約5分の1から10分の1の大きさになります。
つまりペットボトル自体を運んでくる数倍の量を一度に運べるということです。

ピュアの森を製造している株式会社ビクトリーでは、自社工場でペットボトルへのボトリング加工も行っています。

採水した水を運ぶコストも、ペットボトルを運ぶコストも抑えられる自社成型と加工のおかげで、完成までの費用が抑えられているわけですね!

ピュアの森販売中止?

2022年4月に「おふぃすこんびに」の公式ページにてピュアの森の一時販売停止のお知らせがありました。

各会社などにコンビニのように様々な商品を販売している「おふぃすこんびに」ですから、取り扱う商品について説明があるのは当然ですね。
説明文は以下のようです。

『ピュアの森の工場生産に数量制限がかかるため、5~6月は一時的に販売を停止させていただきます』

このほかに説明が無かったことから、特に重大な問題が発生したわけではなさそうですね。
季節柄暑くなり始めて飲料水の販売も増える時期ですし、工場の稼働にも限界があると思われます。
また、知名度が高まったことで以前よりも人気が出たことも一因かもしれません。

ピュアの森カビで自主回収?

ピュアの森では2013年に一度、カビが混入しているとして自主回収がありました。
(→自主回収のお知らせはコチラ

他にも調べてみましたが、商品に不備があっての自主回収はこの一回のみでした。

消費者の体内に入る商品の安全性を確保することは当然ですが、どんな時でも不測の事態というのは起きてしまいます。
その時に素早く対処し、その後に二度と同じような事態を起こさないことが、消費者にとって何よりの信用になります。

そしてピュアの森はこの騒動の後は特に問題もないことから、安全性についてきちんと改善したことがうかがえます。

安全性については赤ちゃんの粉ミルクなどに使用している方や、そのまま飲むことを好む方でも、特に注意していることだと思うので、この点はしっかりしておいてほしいですね。

ピュアの森はどこの水を使ってるの?

ピュアの森は、岐阜県長良中域の自然豊かな地域の水を原料としています。

株式会社ビクトリーでは、この水を採水したのちに、以下のような製造工程を経て出荷されています。

  1. 採水・・・地層深くから汲み上げ
  2. 水処理・・・0,2ミクロン ファインセラミック製フィルターによる高性能ろ過
  3. 充填・・・オゾン殺菌したペットボトルに充填
  4. 製品検査・・・チェックリストに基づいた品質検査
  5. 製品倉庫・・・パレタイザー室から出荷に備えて倉庫へ
  6. 出荷

ビクトリーでは第一工場と第二工場がありますが、どちらも上記のような同じシステムにより製品品質の安定を図っています。

これらの工程については公式HPにイラスト入りで解説があるので、興味のある方はご覧になってください。

株式会社ビクトリー公式HP

ピュアの森は業務スーパー・ドンキホーテどこで売ってる?

まず先に結論を出しますと、ピュアの森はドン・キホーテや業務スーパーでは売っていません。

先に書いた通り、ピュアの森の販売店は岐阜県内と愛知県内の特定店舗のみになります。
そのため全国的に展開されているスーパーであっても、他県では売ってないのです。

「ここならあるかな?」という予想で探し回るのは避けておきましょう。

もしも岐阜県と愛知県以外で購入を希望する場合は、通販を利用することをお勧めします。
楽天やamazonなど、大手通販サイトでしたら送料無料で購入できます。
また、通販でしたら自宅前まで運んでもらえるので、重さに苦労することもありませんね。

以下に各通販サイトでの価格をまとめてみました。
タイムセールや優待セールなどを利用した場合の最安値は表の限りではありませんが、購入の参考になさってください。

   500ml×24本      2L×12本      送料   
楽天1399円1830円無料
   Yahoo!ショップ   1399円1880円  地域により無料  
Amazon1282円ーーー無料

箱に入る容量が同じであっても、2lと500mlではかなり値段に差が出ていますね。
また500mlではラベルレスの商品もあるので、お好みによって選ぶといいでしょう。

この他にメルカリやヤフオクなどでも出品があるようですが、こちらは個人が一度手にしたものを販売しているため、開封していなくとも中古品となります。
品質の安全が確認できない上に、個人間でのやりとりなどの手間がかかるため、購入をお勧めは致しません。

お取り寄せノート

当サイト「お取り寄せノート」では…

ディズニーや食べ物や旅行に関するお得な情報をたくさんまとめております。

宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

お得な情報記事一覧へ

© 2024 お取り寄せノート Powered by AFFINGER5